セルライト 太もも

投稿日:

セルライトトップ画像

「知らない間に太ももにボコボコのセルライトができた!」

セルライトは見た目にもよくないし、元の綺麗な脚にしたいですよね。

ここでは、セルライトの発生原因と解消方法についてまとめて紹介しています。

脚やせダイエットのサポーター「着圧レギンス」のおすすめ3選もチェックしてね

着圧レギンスのおすすめ3選を見る

セルライトとは?

原因画像

セルライトとは男女共にできる脂肪細胞に老廃物が絡み合ってできたボコボコ。

医学的には問題はないとされていますが、なにぶん見た目がよくないですよね。

ちなみにエステに行ってマッサージをしても、セルライトを完全に消すことはできません

ただし、エステやマッサージによって、セルライトを目立たなくさせることはできます。

太ももにセルライトができる原因

4つの要因画像

太ももにセルライトができてしまう原因は大きく4つあるとされています。

  1. むくみやすい食生活
  2. 運動不足
  3. 睡眠不足やストレス
  4. ホルモンバランスの乱れ

です。

それぞれについて詳しく解説していきますね。

1.むくみやすい食生活

むくみとは水分が上手に排出されず、たまってしまう状態を指します。

むくむことで体の中の老廃物が一定の場所に止まり、脂肪細胞とくっつくことでセルライトができてしまいます。

ちなみに老廃物は汗をかくことによって皮膚から出ていきます。

具体的なむくみの原因を開く

むくみの原因は大きく3つあり、

  1. 塩分の取りすぎ
  2. タンパク質不足
  3. 水分の減らしすぎ

です。

a.塩分の取りすぎ

体には体内の塩分濃度を一定に保つ機能があります。

塩分を多くとる事で、体が水分を体内に留めようとします。

b.タンパク質不足

タンパク質の摂取量が少ないと、血液を循環させる働きのあるアルブミンの濃度が低下し、むくみを誘発します。

お肉や魚、卵など意識的にタンパク質をとるようにしましょう。

c.水分の減らしすぎ

水分を取らないと体の塩分濃度を一定にしようと、体内に水分を留めてしまいます。

塩分の取りすぎとは真逆です。

2.運動不足

加齢や運動不足により筋力が落ちると基礎代謝が落ち、脂肪がつきやすくなります。

女性はもともと皮下脂肪がつきやすく、皮下脂肪は下半身を中心についてしまいます。

皮下脂肪がつき、むくむことでセルライトができやすい状態になってしまいます。

3.睡眠不足やストレス

睡眠不足は自律神経を乱します。

自律神経が乱れると、血管が収縮し、血流が悪くなります。

結果、血流が悪くなるので身体が冷え、代謝が悪くなりセルライトができやすくなります。

4.ホルモンバランスの乱れ

女性は妊娠や更年期、月経などでホルモンバランスが崩れやすくなります。

ホルモンバランスの乱れによって、エストロゲンが過剰分泌されることで、脂肪細胞が大きくなります。

脂肪細胞の肥大化は肥満の原因となり、セルライトができる原因となります。

太もものセルライトを予防するには

予防画像

一度太ももにできたセルライトを目立たなくさせることは難しいと言われています。

ですので、セルライトを作らない為にも日々の生活を見直していきましょう。

生活習慣の改善

セルライトができる原因で紹介した3つの事項(塩分の取りすぎ、タンパク質不足、水分の減らしすぎ)に注意し、健康な食生活を送りましょう。

具体的には、

  1. 外食や加工食品は控える
  2. 間食を控える
  3. 食べ過ぎない
  4. ゆっくり食べる
  5. 野菜から食べる

です。それぞれについて詳しく解説しますね。

5つの生活習慣の具体的説明を開く

1.加工食品は控える

外食やカップラーメンは塩分が多く含まれています。

また、市販の足パンやお菓子は高カロリーで、身体に良くない脂肪分や調味料が含まれています。

なるべく自然に近い形の食材をとるように心がけましょう。

2.間食とうまく付き合う

空腹の場合は間食もうまく取り入れながら、ドカ食いや食べ過ぎなに注意しましょう。

3.食べ過ぎない

食べ過ぎは太る原因だけでなく、仕事の能率も落ちると言われています。

ドカ食いを避けて3食を腹八分目でしっかり食べることが基本。

4.ゆっくり食べる

ゆっくりよく噛んで食べることで、満腹中枢を機能させ、食べ過ぎを抑えましょう。

5.野菜から食べる

野菜やスープを最初に食べ、最後に炭水化物を摂ることで血糖値の急激な上昇を防ぎ、ドカ食い防止ができます。

血行をよくする

血行画像

血行が悪くなると血流が悪くなるので、老廃物がたまりやすくなります。

老廃物のたまりはセルライトを悪化させる原因となります。

お風呂に入る場合にはシャワーだけでなく、湯船に浸かって身体を10分から15分温めましょう。

ツボ押しやマッサージも血流をよくするのでおすすめ♪
血行を良くするツボ押し方法を開く

下半身の余分な脂肪を落ちやすくする4つのくぼみ

ツボ画像

「くぼみ」とは、筋肉の端部や血管の交差点。

強めに押すことで筋肉がほぐされ、脂肪の排出が促されます。

くぼみは筋肉の端部が集まるところであり、大きな関節の近くにあるので太い血管やリンパが通っています。

太もものセルライトに効果的なツボは上の図の様にそけい部にあります。

強く押すことで、皮膚の深部にある小さな筋肉を緩めちゃいましょう!

余分な脂肪を減らす「くぼみ」の押し方

「くぼみ」の押し方は2ステップで簡単です。

ステップ1.強めに押す

ステップ1画像

少し痛みを感じるくらいに強く垂直に押し込みます

ひざ裏やそけい部などのくぼみに指を押し込み、筋肉に強めの圧をかけます。

すると、筋肉の緊張が一気にほぐれ、全体がやわらなくなります。

血流が良くなりむくみがとれ、動きやすくなるので脂肪も燃えやすくなります。

ステップ2.押し流す

ステップ2

筋肉の中の老廃物や脂肪を押し流します

筋肉にたまった余分な脂肪などの老廃物をかき出すイメージで、筋肉の走行に沿って強めの力で押しながらこすります。

深部の筋肉まで届くように強く刺激することがポイント。

太もものセルライトを除去する方法

太ももについたボコボコのセルライトを除去するのは簡単ではありません。

でも、継続的な運動やマッサージを行うことで目立たなくさせることは可能です。

運動やマッサージとセルライト

マッサージ画像

太ももについた脂肪を落とす為にはカロリー消費量が多い有酸素運動が効果的です。

継続的にジョギングやウォーキング、水泳といった有酸素運動を行うと、食事などで摂ったカロリーを消費し、皮下脂肪を燃焼させることが可能です。

また、有酸素運動と同時に筋トレを行うことも大切です。

筋肉が増えると代謝が良くなり、脂肪を燃焼させ安い体になります。

特に太もものセルライトを解消するには、スクワットがおすすめです。

また、運動以外にもマッサージもセルライトを解消させるのに有効なので、太ももの気になる部分を良く揉みほぐしましょう。

この時に、アロマオイルやマッサージクリームを使うと、よりほぐしやすくなります。

セルライト解消マッサージを動画でチェック!

セルライトはオイルを使ったマッサージも有効です。

参考までに動画を載せておきますね。

Q&A

ここではセルライトのよくある質問について、一問一答形式で回答しています。

Q.セルライトは脚が細い人にもできるの?

回答を開く

できます。

セルライトは脂肪細胞と老廃物が絡みあったものなので、細くてもセルライトができる条件があればできます。

太もものセルライト【まとめ】

セルライトトップ画像

太もものセルライトのできる原因と予防、解消法について簡潔にまとめました。

一度できてしまったセルライトは中々目立たなくさせるのは難しいですが、継続的に運動やマッサージをすることで解消できます。

また、当サイトでは脚やせダイエットサポートに有効な着圧レギンスを3つに厳選して紹介してます。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

着圧レギンスのおすすめ3選を見る

Copyright© 着圧レギンス ランキング , 2020 All Rights Reserved.