着圧レギンス 医療用

投稿日:

医療用画像

着圧レギンスには医療用が存在します。正式な名称は、「医療用弾性ストッキング」。

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、病気の治療や予防に使われてきた実績のある着圧アイテムです。

ここでは、医療用着圧レギンスの効果や使い方、市販や通販の着圧レギンスとの違いを説明しています。

医療用の着圧レギンスとは?

医療用ストッキング画像

医療用の着圧レギンスですが、正確にはレギンスタイプと呼ばれるものは存在しません。

ただし、医療用弾性ストッキングには多くの種類・形状があり、それぞれに長所と短所が存在します。

当サイトでは、市販の着圧レギンスの役割に近い「ソックスタイプ」に焦点を当てて解説します。

医療用着圧ソックスの効果【長所と短所】

医療用着圧ソックスポイント画像

医療用着圧ソックスは、下肢の静脈瘤が疑われる人・患っている人が継続的に使うことで、ふくらはぎの筋肉を重点的に圧迫。

この強い加圧により静脈血とリンパ液の流れが促進され、静脈瘤のリスクを低減できます

また、血流が改善することで、むくみが取れて脚やせ効果も期待できます。

■医療用弾性ストッキングの中の着圧ソックスの長所・短所

また医療用弾性ストッキングの中でも、ソックスタイプ(着圧ソックス)は下記の長所・短所があります。

形状長所短所
ハイソックスタイプ
  • 着脱が容易
  • 着脱時の不快感が少ない
  • 値段が比較的安い
  • 太ももを圧迫できない

医療用弾性ストッキングのつま先の形状について

つま先画像

ここでは、つま先なしタイプの特徴(長所と短所)を紹介します。

形状長所短所
つま先なしタイプ
  • 足部や足の指が締め付けられたとき、先端の調整が容易である
  • 蒸れにくい
  • 足の指を直接観察することができる
  • フットスリップを使用することにより装着が容易となる
  • ファッション性に劣る
  • 裸足が不快である

参考文献:データとケースレポートから見た圧迫療法の基礎と臨床(平居正文)

医療用着圧ソックスはこんな人が使うべき

医療用着圧ソックス(着圧レギンス)は、次の様な方におすすめです。

  • 静脈瘤による痛みやだるさが深刻な方
  • 妊娠中や出産後の血栓発生リスクの軽減を考えている方
  • 立ち仕事やデスクワークによる脚のむくみで悩んでいる方

最近では、インターネットでも医療用着圧ソックスを購入することができる様になりました。

ただし、実際に医療用着圧ソックスを含む医療用弾性ストッキングを利用する場合は、医師の指導の元、正しい使用方法で実践することがおすすめです。

というのも、医療用弾性ストッキング(着圧ソックス)は圧が強い分、市販品よりも履きづらい傾向にあり、正しい履き方をマスターしないと脚に負担がかかり逆効果になる恐れがあります。

ですので、医師の診察の元、静脈瘤の状態や血管の様子をみて、どのタイプの着圧ソックス(弾性ストッキング)を使うかを決め、正しい使用方法で実践する必要があります。

医療用着圧ソックスの値段や耐久性、圧力

スペック画像

医療用着圧ソックスの一般的なスペック(価格、耐久性、圧力)について説明します。

圧力

市販の着圧ソックスに比べて最も違う点が、圧力の差です。

医療用の着圧ソックスの方が加圧力が強く、リンパや血液を流す様に設計して作られています。

加圧力(着圧力)は市販のものの約2倍程度です。

値段

市販の着圧ソックスの値段は1,000〜3,000円程度で購入できます。

通販の本格的な着圧ソックス(レギンス)でも、3,000〜8,000円程度です。

ただし、医療用になると5,000〜20,000円程度になります。

メモ

平成20年から医師の指示に基づいて購入すれば、リンパ浮腫治療のためということで療養費支給申請をすることができるので、自己負担が少なくなります。

耐久性

医療用着圧ソックスは特殊な編み方や、素材の耐久性が強いものが多く、着圧力が落ちにくく、耐久性が強いものが多い傾向です。

一方、市販のもの特に100均など安価な着圧ソックスでは、むくみ解消効果などもすぐに落ちたり、すぐに破れたりするものが多くあります。

Q&A

加圧スパッツ(医療用)と着圧レギンス(医療用)は違うのですか?

形状が違います。また、療養に関しては用途や目的が異なるので、医師に相談してからの利用を推奨しています。

医療用ソックスは寝るとき使ってもいいのですか?

医師の指導のもとに使用する様にしてください。間違った使い方をすると、逆効果になる可能性があります。

【着圧レギンス 医療用】のまとめ

医療用着圧レギンスは...

  • 医療用の着圧レギンスは、医療用弾性ストッキングの一種である(近い形状はソックスタイプ)
  • 医療用着圧ソックスを使う場合は、医師の指導の元、使い方を守って使う
  • 値段や加圧力は強く、耐久性も良い
  • 静脈瘤の予防や改善に有効、産前産後の血流ケアにも有効

という感じです。

市販や通販の着圧レギンス(ソックス)よりも利用するハードルが高く、医師の指導が基本となります。

ですので、ダイエットや軽度のむくみ解消には市販や通販が基本になります。

当サイトでは、脚やせダイエットを考えている方、脚を細く見せたい方、むくみで悩んでいる方向けにおすすめの着圧レギンスを3つ厳選して紹介しています。

気になる方は、チェックしてみてくださいね♪

着圧レギンスのおすすめランキング

 

Copyright© 着圧レギンス ランキング , 2019 All Rights Reserved.